2010年12月21日 (火)

2010年12月21日の闘病日誌

今日は昼からハローワークで履歴書と職務経歴書のカウンセリングです。

と言うのも11社応募して10社落ち、ハローワークの職員さんから昨日、

「カウンセリングを受けてみれば?」と言われたからです。

ハローワークにカウンセリングがあると言うの自体初耳でしたが、

ハローワークの職員さん曰く「この調子で行くと紹介できる求人自体紹介出来なくなってしまう」と言われ、カウンセリング受ける事にしました。

明日は、とある企業の面接&採用試験があるので、ついでに「面接」のカウンセリングも時間があれば受けてこようと思います。

話は全然違いますが、

蒼葉さんの冥福を祈ります。

2010年6月 8日 (火)

2010年6月8日の闘病日誌・・・日頃

うつ病と診断されてから早1年9カ月。

元々、国立K大学附属病院に通っていたが、

ちょっとずつ薬がきつくなるが、効果が出ずに

入院を勧められ、今のM病院に去年10月入院し、

薬の載せ変えをし、12月に退院し、

今もその病院に通っています。

症状は変わらずで、気力無く、引きこもりぎみです。

日頃は、朝昼晩と食事をとり服薬し、

20時に眠前薬を飲み21時には寝ています。

朝は7時前後に起きます。

その他の時間は部屋でPC触っているか、TV見てるか、ポケッとしているかです。

この頃の悩み事は、失業保険を貰いながら、就職活動を4週に一度行っていますが、

失業保険が切れるまでに就職先が決まるかが悩みの種です。

日頃はこんな風に生活し悩んで過ごしています。

2010年5月 7日 (金)

2010年5月5日の闘病日誌・・・不運2

前記、不運1に引き続き不運2がやってきました。

まだ、2Fのブレーカー工事をやっていない中で、

4日夕方、冷蔵庫から音がしなくなったのです。

1時間待っても2時間待っても・・・

今度は冷蔵庫が潰れたのです。

翌日、慌ててミドリ電器に冷蔵庫を買いにいきました。

売り場で1万円引きの冷蔵庫があったのでそれに

即日配達で御願いしましたが、色々費用がとられました。

それで自宅に帰り休憩し、配達を待ちました。

2~3時間待ち「まもなくいきます」の電話がかかり、

母親と二人で今の冷蔵庫から中身を全部出し、

ちょうどミドリ電器が到着。

さっそく冷蔵庫の入れ替えをしてもらい、

諸手続きを終え帰っていきました。

ミドリ電器が帰ったので、

今度は今先出した食料品を中にもどす作業に入り、

母親共々疲れ果てた次第です。

前記、不運1に続き、今回、不運2・・・

「2度ある事は3度ある」と言いますが、

もう、これ以上、まっぴらごめんです。

2010年4月29日の闘病日誌・・・不運1

GWの間、ひきこもりで何処にも行かなかったのだが、

実家の近くにアパートを借り、ほぼ、実家に居候状態で生活しています。

GWの前日29日夕方、母が冷蔵庫と電話台を掃除している時に

「ドン」と言う音と火柱がたって、周りの電気製品が止まってしまいました。

原因は電話のコンセントに掃除した時に落ちたキーホルダのリング部分が

接触して電源が落ちたようです。

普通ならブレーカー入れなおしてことなきをえるのですが、

ブレーカー自体が潰れてしまって、どうしようもなくなり、

タウンページを広げ関西電力を探し電話して着てもらい

見てもらったら、

「1F部分のブレーカーが潰れている。」

「家内の電気工事はしないのだが、修理屋もGWで休みになるので

応急修理で1Fと2Fのブレーカー交換してみましょう」

工事はうまく行き1Fは電気が来て、2Fが電気が来なくなりました。

「GW明けに修理屋に修理してもらうよう」言われ帰っていきました。

と言う事でGW中、2Fは電気のつかない日々を送りました。

2010年4月14日 (水)

2010年4月14日の闘病日誌・・・下血

昨晩から今現在まで4回下血した。

色は黒色からワインレッドへと変色していってる。

昨年、同じ現象で15回下血して貧血状態になり病院へ行き、

医師曰く「血やな・・・」と言う事で翌日検査。

大腸ファイバーに胃カメラにCTと検査した結果は、

「異常無し。

但し、大腸に憩室があるのでそこから出血したのかも・・・

また、同じ状態になったら来て」の話だった。

今回もこのまま下血するようだったら病院に行かないと・・・

でも、明日は精神病院の通院日

明後日はハローワークの1回目の認定日

両方ともスケジュールを放せないので、

行くとしても月曜日だな!

そこまでに出血が止まるか体力がもつならばの話だが・・・

2010年4月 4日 (日)

2010年4月4日の闘病日誌・・・思う

うつ病と診断され早1年7カ月。

症状はちょっと良くなったように思えるけど、

用事が無い時以外は、基本的にひきこもり。

というか、やる気が出ない。

先月で傷病手当が終了し、

医師から「軽作業から重作業へ。ハローワークに通えば・・・」と言われ、

就労可の書類を書いてもらい、

写真・住民票をとり、ハローワークで受付し、

4月2日説明会を受けた。

精神障害者手帳を持っているので失業保険の支給日数は300日。

第一回認定日が4月16日で、その1週間後ぐらいから支給される。

傷病手当と失業保険の差は6万円減で傷病手当でカツカツの生活だったのに

6万円分生活費切り詰めるのはたいへんだ。

ちょっと気分が良い日でも就職活動をしないとなあと思う今日この頃です。

2010年4月 3日 (土)

2010年4月2日の闘病日誌

4月2日は、ハローワークの説明会でした。

説明会は9時30分よりだったのですが、

以前の受付時の説明で2時間と聞いていたので、

早めに行って24hoursコンビニでお茶を買い、

万全の体制で行きました。

説明会場入り口で資料を3部貰い、

説明会場に入ってびっくり・・・

机が無く、席のみでまともに説明受けれるか不安になりました。

そうこうしているうちに9時30分になり説明会の始まり。

何を言っているのか今ひとつわからなかったが、

2時間を超え、11時45分に終了したが

要点は

認定日までに2度、就職説明・セミナ、就職活動、就職面接を受けなければならず、

1回目だけ、今受けた説明会が就職説明として記載して良く、

もう1度だけ就職説明・セミナ、就職活動、就職面接を受ければ良いと言う事だった。

説明会を終え、前の受付時に、説明会が終わったら障害者窓口来るように言われてたので、言ってみると、

説明会の説明は、一般の人向けで、障害者は認定日に障害者窓口に寄るだけで良いと説明を受け、ハローワークをあとにしました。

就職相談等回数が減って喜び半分、再就職の不安半分の気持ちになり、

次回の認定日に障害者窓口で就職状況を聞いてみようと思いました。

2010年3月29日 (月)

2010年3月29日の闘病日誌

今日は形成外科の病院日でした。

予約時間が9時なので、朝7時起きで、

8時自宅を出て、病院着8時45分

受付で手続きして待合室で待ってると9時になり

1番に呼ばれました。

医師が耳を指診し、

医師曰く 「綺麗に付いてるね」

      「後2ケ月様子をみよう。それで良かったら終わりとしましょう」

      「5月31日9時に来てください」

これで診察終わり。僅か5分でした。

その上、今回で終わりだと思ったのにもう1回診察があるとはショックでした。

2010年3月28日 (日)

2010年3月28日の闘病日誌

明日は病院日

・・・と言っても精神科ではなく形成外科の病院日です。

経緯は

2月24日 足をつまずいて、頭からアルミサッシへ突っ込み、

ガラスを割ってしまい、耳を切り、13針縫ったのだが、

3月5日・・・抜糸、

     ・・・医師曰く「1ケ月程様子を見ましょう。3月29日9:00に来てください。」

綺麗に耳が付いているので、直ぐ診察が終わると思うし、治療も終了すると思うので、

久々、神戸界隈を散歩でもと思っています。

2010年3月26日 (金)

2010年3月24日の闘病日誌

母は前頭側頭認知症と言う病気で某K大学病院の総合内科に身内同伴で通っていましたが、

前回の診察日に、

この3月末で担当の医師の移動と総合内科が閉科するとのことで、他の病院へと言われたの

ですが、既に某K大学病院で、循環器科、泌尿器科、リウマチ科、皮膚科でお世話になって

いるので、このまま、某K大学病院で御願いしたところ、

医師「困ったな。24日に付添いだけ着て」と言われ、その日は終わったのですが、

24日までの母との話は、最悪の場合、M病院でもしかたないなあとの話ばかりでした。

そして24日、付添いである自分だけで某K大学病院へ行き、予約時間より遅く呼ばれ、

医師「最高の引継ぎができたよ」と言われ、

同じ某K大学病院の精神科の認知症専門の医師に引き継いでもらう事出来ました。

母に報告したら、母も喜んでくれて、認知症もこれで一安心です。

休憩場所

動物&自然

ウェブページ

Powered by Six Apart
Member since 04/2009